粉雪病集まれ

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




2月5日イタリアの友人ルッジェロ モンテサーノ、ジョゼッペ ペチゴ山岳講演会

2014年2月5日夕方6時から、有楽町ニュートーキョー9階の「ラステラ」でボナッテイの親友であるイタリアクルマイユールに住むルッジェロ・モンテサーノ氏と1992年のフランス・イタリア合同隊でのエベレスト登頂者で、頂上に3時間滞在して」再測量したジョゼッペ・ペティゴー氏の山岳講演会を開催した。
c0242406_1714686.jpg

ルッジェロ・モンテサーノは世界的がん研究の権威でありWHO化学発癌の研究部長もでもあった。日本にも多くの知人がおり、ワルターボナッテイと奥さんのロッサーナ・ポデスタの大親友でもある。ボナッテイは最近亡くなったが、マッターホルン冬季単独初登頂やドリュの西壁の初登者でも知られている。ロッサーナのイタリア」美人女優の代表ともいうべき方だったが、残念ながら昨年末に亡くなった。
自身も山スキーやクライミングを楽しむモンテサーノが、竜らの招きで今回北海道の山スキーを楽しむために来日した。それを機に、2月5日に講演を依頼した。
 写真はその年のもっともすぐれた登山に贈られるぴおれどーるで特別表彰を受けた後で談笑するボタッティとモンテサーノである。
c0242406_17474659.jpg

ジョゼッペは1992年のフランス、イタリア合同体隊で、無酸素でエベレスト登頂し、頂上に3時間滞在して、標高の再測量をした登山家である。曾祖父の代から4代続くモンブランのイタリア側山麓のクルマイユールの山岳ガイドである。世界7大陸の最高峰をすべて登頂した登山家である。その歴史はイタリア語の著書に詳しい
c0242406_1805525.jpg

今回は、2人による楽しい講演会。
c0242406_1152645.jpg

イタリア語の講演で、通訳がついたので、みんな楽しんで聞いていた。
c0242406_11223350.jpg

講演後八木原国明さんと、小野寺 斉さんと、ジョゼッペ、と3人のエベレスト登頂者。
c0242406_1132938.jpg

モンテサーノを囲んで竜、藤野 薫と津田夫婦の日本山岳会員と談笑
c0242406_11325845.jpg

ジョゼッペ。モンテサーノと談笑する日本登山医学会の増山茂。
c0242406_11345992.jpg

モンテサーノの親友の黒木登志夫と松林恵子。やはり着物はいいね。
c0242406_11351896.jpg

田中真一、和子夫妻と黒木、ジョゼッペ
c0242406_11353683.jpg

日本山岳会の熊崎和宏夫婦、上智大山岳会の恩田さん 日本山岳協会の八木原さん
c0242406_1045490.jpg

皆で楽しく談笑
c0242406_1013537.jpg

c0242406_1035814.jpg

モンテサーノのご挨拶。日本大好きんあだよね。
又の再会を祈念して、竜の締めでで閉会
c0242406_10195555.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-01-30 17:34 | Comments(0)

エトナ火山噴火の2013年

3013年3月4日にイタリアシシリー島のエトナ火山に登り、スキーで滑り降りた。翌5日は2500年前のギリシャ時代の遺跡があるタオルミナで古代ギリシア劇場を見学し、海岸を散策してシシリーのシーフードと白ワインを楽しんだ。その翌6日にもう一度エトナ山に向かおうとしていたその早朝にエトナ山は噴火し、ホテルは黒い火山灰で覆われた。
c0242406_1095674.jpg

エトナも火山灰で覆われ滑走不能となった。嵐の中我々はシシリーを後にクルマイユールに戻った。その後エトナ山は2013年12月までに17回も噴火した。画像は11月のエトナ山噴火痔の様子である。
c0242406_10171952.jpg

c0242406_1021429.jpg

3月の噴火前のエトナである。
c0242406_1022075.jpg

この時は噴煙が上がり、時折地響きがする中、エトナの頂上目指した。
c0242406_10312941.jpg
  
噴火口に立つ竜の雄姿?である。
c0242406_1033523.jpg

頂上直下からの雄大な滑りを楽しんだ。
c0242406_10351296.jpg
c0242406_10354952.jpg
c0242406_1036448.jpg

雪が少ない為、スキーの滑走面は火山弾でかなり傷んだが、しばらくは滑走できないであろうことを考えると、価値ある山スキーだった。今冬はこの時同行したクルマイユールの友人モンテサーノとガイドのジョゼッペを日本に招待して、北海道の粉雪を満喫する予定だ。
[PR]



by muneryuu | 2014-01-28 10:38 | Comments(0)

2014年1月18日深雪の八甲田山を楽しむ

真家雅彦、晴子夫婦と松林恵子の重傷粉雪病患者と、深雪の八甲田を楽しんだ。12月に比して雪は2m増え、高曇りで視界が良く、時々粉雪が舞う絶好のコンデイションだ。
ロープウエー終点からは青森の町と津軽湾が一望だ。
c0242406_15243139.jpg

そんな中、大勢のパーテイが思い思いの場所を目指す。
c0242406_15252090.jpg

我々は成沢台地へのお散歩後に銅像コースへ合流するコースをとった。ガイドは八甲田ガイドクラブの石館宙平だ。
c0242406_15273998.jpg

c0242406_1528553.jpg
c0242406_15281894.jpg
c0242406_15343558.jpg

台地へ上がってからは、いよいよ楽しい滑りを。
c0242406_15345498.jpg

まず松林恵子。
c0242406_15374113.jpg

c0242406_15401213.jpg

真家雅彦
c0242406_15381161.jpg

c0242406_15394693.jpg

真家晴子
c0242406_15385616.jpg
c0242406_15391748.jpg

石館宙平
c0242406_1554946.jpg

林の中も楽しいんだよね
c0242406_15544573.jpg
c0242406_15551063.jpg
c0242406_1555287.jpg

楽しくみんなで
c0242406_1556818.jpg

こんなに雪が積もって。2月は道路標識に手が届くよね。
c0242406_15562652.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-01-21 15:40 | Comments(0)

2014年1月12日 寒いけど雪質最高の白馬八方尾根

晴れないけど吹雪でもない。まあまあの粉雪日和だ。
c0242406_1111310.jpg
c0242406_1112032.jpg

まずは第一ケルンで記念撮影
 
c0242406_11125888.jpg

そこから粉雪の斜面へ、宮村達雄がんばってチャレンジ
c0242406_11141089.jpg

c0242406_11154014.jpg

スキー3回目の生子クンも粉雪と戯れ
c0242406_11165011.jpg

増山 茂は華麗だね。
c0242406_11181123.jpg

稲葉貴美子も
c0242406_11185112.jpg

宮村美幸も頑張ってます。
c0242406_1119437.jpg

尾林和子
c0242406_11203061.jpg

というわけで楽しい、楽しい白馬八方尾根でした。
c0242406_11213122.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-01-20 11:21 | Comments(0)

2014年1月10日、白馬八方尾根に遊ぶ

本格的な粉雪病シーズン到来。日本一のスケールを誇るゲレンデと、グルーミングしていない粉雪が楽しめる白馬八方尾根は格好の足慣らしの場所だ。真家雅彦、晴子夫妻、竜 崇正、鈴木英夫、大倉久直はいつもの定宿、咲花ゲレンデ前の「くらや」に集合。まだゲレンデに人は少ない。
c0242406_8242443.jpg

今年の竜のウエアーにも注目かな?
c0242406_8245558.jpg

まずは北尾根 で粉雪の足慣らし。鈴木英夫。
c0242406_826477.jpg

大倉久直
c0242406_8283723.jpg

真家晴子
c0242406_8293061.jpg

真家雅彦
c0242406_8301173.jpg

遡行しているうちに、稲葉貴美子、かよ、生子紘平、登場
c0242406_8344851.jpg

1年に1回なのに転ばずについてくるんだよね、生子クン。
c0242406_836016.jpg

かよチャンもいいね。
c0242406_837064.jpg

稲葉の安定感とスピードは衰えを知らないね。
c0242406_8375928.jpg

足慣らししたところで、最後に裏咲花の林の中へ。
c0242406_8385975.jpg

c0242406_8393660.jpg
c0242406_8401386.jpg
c0242406_8404082.jpg

最後に川を渡って林道へ。そこから咲花ゲレンデに戻るんだ。
c0242406_8421421.jpg

夕闇せまる白馬の宿に下がる「つらら」が美しい
c0242406_845555.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-01-20 08:45 | Comments(0)

2013年12月21日八甲田は冬の好天

8月21日八甲田は朝には吹雪がやみ、視界は良好だが晴れずに寒く、絶好のスキー日和となった。太陽が出ると雪質が悪くなるので、晴れないのが八甲田日和なんだ。こんな感じでね。
c0242406_3534024.jpg

c0242406_4173018.jpg

c0242406_3454662.jpg

こんな雪質を増山茂、尾林和子も参加してさらに楽しむ。まだ雪が少ないが、粉雪を楽しむにはガイドの宙平さんに任せればよい。
c0242406_351631.jpg

c0242406_349956.jpg

c0242406_3503119.jpg

海が見えてきれいだよね
c0242406_415596.jpg

増山茂の華麗な滑り
c0242406_431481.jpg

松林恵子
c0242406_44035.jpg

真家雅彦と晴子
c0242406_4781.jpg

c0242406_475380.jpg

c0242406_482762.jpg

尾林和子
c0242406_491226.jpg

竜 崇正
c0242406_495786.jpg
c0242406_4101641.jpg

滑り終えて
c0242406_4113254.jpg

この満足そうな顔
c0242406_4124387.jpg

竜とガイドの石館宙平さん。竜の今年のウエアーいいでしょ。毎年苦労するんだよね、歳をカバーするウエアー探しに。
c0242406_4141342.jpg

増山茂のウエアーもいいけどね。
c0242406_4232429.jpg

夜はやっぱり八甲田山荘で宴会だ。
c0242406_4163482.jpg

ということで、今シーズンの楽しい楽しい粉雪病の季節の始まりだ。
[PR]



by muneryuu | 2014-01-02 04:23 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017年12月2日「吉澤昌..
at 2017-12-06 11:13
2017年11月25日、深雪..
at 2017-11-28 16:38
2017年10月28-29日..
at 2017-11-08 15:57
2017年10月8日 快晴の..
at 2017-11-01 14:26
2017年10月7日 午後か..
at 2017-11-01 09:11

外部リンク

ファン

ブログジャンル