粉雪病集まれ

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧




八甲田はやはり粉雪病のメッカ

2015年2月21日八甲田山荘のガイドツアーに参加。ガイドははいつもの石館忠平。メンバーは松林恵子、稲葉貴美子、佐藤 守。ロープウエー山頂で知り合いの金敷にばったり。
c0242406_10361162.jpg

トップシーズンで、天候も良いので八甲田は大賑わい
c0242406_10375220.jpg

眼下には青森市と陸奥湾が
c0242406_10383782.jpg

今日は八甲田温泉コース。まずはひと滑り。
c0242406_1041222.jpg

c0242406_1042016.jpg

ここからシールでの登り
c0242406_10424434.jpg

モンスターの間を縫っての登りはまた楽しいんだ。
c0242406_1043439.jpg
c0242406_1044596.jpg
c0242406_10444353.jpg
c0242406_1045275.jpg
c0242406_10453313.jpg

佐藤が撮影した竜の雄姿
c0242406_1265847.jpg

サンピラーが出現
c0242406_1275721.jpg

八甲田の最高峰の大岳を右手にみて。登り終了。
c0242406_1048022.jpg

さあここから素晴らしい大斜面が待っている
c0242406_10485195.jpg

松林、竜、佐藤
c0242406_10491710.jpg

まずはガイドの石館忠平が躍り込む
c0242406_10511881.jpg

松林恵子
c0242406_10556100.jpg
c0242406_1172272.jpg

稲葉貴美子
c0242406_1192716.jpg

c0242406_1185788.jpg

皆もこの斜面を楽しんでいる
c0242406_1182312.jpg

c0242406_11105530.jpg

c0242406_11114773.jpg
c0242406_11121524.jpg

この先もいい斜面があるんだ
c0242406_11174066.jpg

c0242406_11315924.jpg

滑り降りて大満足
c0242406_11382358.jpg

後は緩斜面をのんびりと。ガイドの石館とわれらの仲間、佐藤
c0242406_11431886.jpg

周回道路に出れば大滑降も終了だ。
c0242406_1143498.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-03-14 10:49 | Comments(0)

吹雪の赤倉も粉雪の宝庫

2015年2月15日は赤倉に向かった。ロープウエーで上まで登り、森林限界ま登って粉雪に躍り込むのだ。
c0242406_17335667.jpg

c0242406_17342645.jpg

c0242406_17344962.jpg

森林限界から、好きな斜面に躍り込む
大倉久直 
c0242406_1559589.jpg

c0242406_160318.jpg

鈴木英夫
c0242406_17473479.jpg

 
c0242406_17435826.jpg

風間
c0242406_17524230.jpg

c0242406_1753425.jpg

横田タカ
c0242406_1611041.jpg

c0242406_1612914.jpg

やはり赤倉は雪が多くて楽しいね
c0242406_17543698.jpg

雪が深いから、これもありだしネ
c0242406_16102233.jpg

帰りは蕎麦屋で、山菜天ぷらと
c0242406_17552641.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-03-09 17:39 | Comments(0)

斑尾高原タングラムで粉雪を堪能する

2015年2月14日、涸沢小屋の友人、風間 昭範と横田 尊年のガイドで、黒姫高原のペンション「アルム」をベースに、斑尾高原タングラムスキー場に向かった。
c0242406_16281965.jpg

c0242406_1629225.jpg

除雪していないゲレンデで、粉雪を楽しむ。
c0242406_16295783.jpg

c0242406_16351316.jpg

横田尊年(タカトシ)通称タカ 
c0242406_16375095.jpg

c0242406_1638193.jpg

風間もっさん。
c0242406_1639795.jpg

鈴木英夫 
c0242406_16404284.jpg

c0242406_16411351.jpg

大倉久直
c0242406_16491771.jpg

 
c0242406_16422956.jpg
c0242406_164335.jpg

竜 崇正
c0242406_16455859.jpg
c0242406_16463214.jpg

昼はやっぱりビールだね
c0242406_1651684.jpg

昼からは、斑尾山頂へ
c0242406_16522913.jpg
c0242406_16525313.jpg
c0242406_16533958.jpg

頂上だ 
c0242406_1658935.jpg

c0242406_17485870.jpg

粉雪と戯れるガイドの風間
c0242406_175098.jpg
c0242406_17503867.jpg

c0242406_17525667.jpg

サブガイドの横田タカ
c0242406_1650188.jpg

大倉久直
c0242406_188314.jpg

c0242406_18105920.jpg


c0242406_18123989.jpg

滑り終わった後の嬉しそうな顔
c0242406_18132424.jpg
c0242406_18134961.jpg

実はこの2月14日は世の中ではバレンタインデーだけど、粉雪病患者では大倉久直の73歳の誕生日なんだ
黒姫スキー場近くのイタリアンレストランでお祝い
c0242406_22433532.jpg

c0242406_2251856.jpg

夜、ペンション「アルム」の前で、実はタカの家だ。
c0242406_22443396.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-03-04 16:50 | Comments(0)

太陽柱 サンピラー Sun Pillar

冬の山を歩いていると、運が良ければ「太陽柱 Sun Pillar」に遭遇することがある。風の弱い日、氷点下10-20度で、巻層雲や高層雲の中の六角板状の氷晶が地面に対して水平層状にまんべんなく並んだ時に、太陽からの光線の反射により柱状になるためである。2015年1月25日、札幌国際スキー場から白井岳へスキーで登っている途中で、サンピラーが目の前に出現した。
 
c0242406_9443523.jpg

c0242406_9484629.jpg

また2月21日八甲田山でもsun pillarに遭遇する幸運に恵まれた。
c0242406_9534774.jpg

気温が高いと雲の中の水滴に太陽光が当たって、光が屈折して7色に分かれて虹になる。気温が低いと雲の中は氷晶になり、そこに光が反射し「太陽柱」となり、氷晶の雲の下に光を遮る雲がない時に「太陽柱」が観測できる。体力に余裕がなく足元ばかり見て歩いていると、同じ場所を歩いてもこの素晴らしい自然現象を甘受できないこともある。皆さん、街でトレーニングして、山では廻りを眺めながら、自然を楽しんでゆっくり歩きましょう。
[PR]



by muneryuu | 2015-03-03 10:00 | Comments(0)

キロロで粉雪と遊ぶ、夜は小樽の情緒を楽しむ

2月1日。旭川からレンタカーを飛ばし、キロロに向かった。天候は軽い吹雪。粉雪病病患者には、嬉しい天候なのだ。
c0242406_1511227.jpg

早速、粉雪の斜面に躍り込む、まずは唐澤直子
c0242406_15142881.jpg
c0242406_1515267.jpg

稲葉貴美子
c0242406_15183784.jpg

このへっぴり腰を何とかしないとね。写真の腕ではカバーしきれないからね。
c0242406_151919.jpg

大倉久直
c0242406_15193356.jpg
c0242406_1520359.jpg

さすが暴走族だね
c0242406_15203369.jpg

谷の底から、シールを付けて登り返し
c0242406_15214284.jpg
c0242406_1522856.jpg
c0242406_15223695.jpg

楽しい粉雪を楽しんだ後、小樽築港駅で仕事に戻る唐澤直子をお見送り。
c0242406_15251173.jpg

我々は小樽の街を散策
 小樽駅から運河に向かって歩くと、左手に旧安田銀行の本店が洒落たレストランになっていた。
c0242406_15273138.jpg

c0242406_15275741.jpg

しかし残念ながら予約で満席。さらに運河に沿ってのお散歩
c0242406_17503335.jpg

c0242406_15285738.jpg
c0242406_15291922.jpg

小雪が舞って、なかなか素敵な風情だ。
c0242406_10185472.jpg

小樽の夜は早く、多くのレストランは店じまいの中、運河のほとりの食堂に入ることに
c0242406_15323469.jpg

カニとジンギスカンの食べ放題
c0242406_15381523.jpg

稲葉撮影のカメラで
c0242406_16462853.jpg

c0242406_1539127.jpg

久しぶりにスイッチが入って、よく食べ、よく飲んだ。この嬉しそうな顔
c0242406_1647135.jpg

c0242406_15433220.jpg

雪はさらに大粒となり、運河沿いの道はまた一段と素敵に
c0242406_15442794.jpg

小樽から小樽築港までの電車でもう一杯
c0242406_15452232.jpg

c0242406_15454912.jpg

c0242406_16535872.jpg

実は稲葉のへっぴり腰が治るようにヘルメットも買ったんだ
c0242406_15463920.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-03-02 15:25 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017年12月2日「吉澤昌..
at 2017-12-06 11:13
2017年11月25日、深雪..
at 2017-11-28 16:38
2017年10月28-29日..
at 2017-11-08 15:57
2017年10月8日 快晴の..
at 2017-11-01 14:26
2017年10月7日 午後か..
at 2017-11-01 09:11

外部リンク

ファン

ブログジャンル