粉雪病集まれ

2012.4.11 朝起きたら猛吹雪。またしても実らない初恋の山モンテローザ登頂

 猛吹雪の朝、30cmは積もっている。残念ながら撤退だ。ヨーロッパでは小屋で停滞という選択はないようだ。雪崩を避けるため一刻も早く下山しなければならない。全く視界が無い中、間隔をあけないようにガイドのジョゼッペの後をゆっくり滑る。
 
c0242406_12565541.jpg
c0242406_12582515.jpg
c0242406_1302935.jpg

こんな悪条件の中、我々が安全に下りられるようサブガイドの役をしてくれるモンテサーノ73歳。世界一流のがん学者だが、一流の粉雪病患者でもある。
c0242406_1341383.jpg
c0242406_1362728.jpg

やっとコース表示のあるポールのある場所にでた。
c0242406_139747.jpg

これで安全と思ったらとんでもない。このポールは下山コースであることを示しているが、山の中でゲレンデを示すものではないのだ。こんな中最大の難所の急なクロアールが目の前に。
c0242406_13143776.jpg
c0242406_13162248.jpg

 慎重にへっぴり腰で下りる我々と違い、華麗に滑り降りる大倉。やはり一流の患者だ
c0242406_13182725.jpg

c0242406_13223028.jpg

やっと難所を抜け、緩くなった斜面を快調に滑りレストランへ。これで安心とやっぱりビールで乾杯。カウンターにはワインが並び、コックもいる。山の中のレストランとは思えない。それもそのはず、ここは山小屋だったのだ。
c0242406_13312955.jpg
c0242406_1334557.jpg

 大ジョッキを頼んだ竜にモンテサーノは渋い顔。実はこのレストランと思った山小屋は2900mの高さにある山の中で、ゲレンデ外だからまだまだ油断は禁物だったのだ。
c0242406_1324428.jpg

 視界が無く斜度がわからず、気が付いたら急斜面の上だったりして。慎重なガイドのジョゼッペとモンテサーノのおかげで、なんとか2318mのGabietのロープウエーステーションに出た。ここからはゲレンデに積もったパウダーを楽しみながら、Stafal Tschaval1818mへ。実は標高差1700mの吹雪の中の大滑降だったのだ。
c0242406_13462187.jpg

 車にはこんなに雪が。昨日とは大違い。
c0242406_13495095.jpg

ここからは1時間のドライブでクルマイユールのモンテサーノ宅へ。
[PR]



by muneryuu | 2012-04-12 13:54 | Comments(1)
Commented by もりむら at 2012-04-12 16:58 x
怪我なく下山されて良かったです!写真から吹雪の凄さが伝わってきて、ドキドキしました。またお話し聞かせて下さい。

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧