粉雪病集まれ

ヨーロッパアルプスでの粉雪病患者食はこれだ

 粉雪病患者はどこでも楽しく生きていける。現地の食材を日本食風国際食に調理できる。もちろん料理できない者は、買い物、場の盛り上げと食べること、そして洗い物が仕事だ。
まずはスーパーで買い物。イタリアは肉、魚貝類、そして野菜が豊富だ。
この茄子とピーマンの大きさ!
c0242406_227974.jpg

 モンテサーノは皿に盛った白米にカレーをかけている。。この白米は大倉が炊いたもの。そのコツは、イタリア米などぱさぱさしているので少なくとも2時間は水につけておくこと。もちろん釜や炊飯器はないので、普通の鍋で炊かなくてはならない。水加減と蓋の重り、そして焦げそうになる前に火を止め、逆さにして蒸らすこと、だそうだ。
c0242406_21513878.jpg

 カレーライスは日本人の大好物で、疲れた粉雪病患者は特に喜ぶ。しかし日本風カレーの味を出すのは難しい。吉澤シェフが基本制作したが、こちらのカレー粉(ルーはない)だけでは日本風にはならない。大倉シェフの真骨頂、レッドチリペッパーとブイヨンと、ワインと秘蔵の?で、うまいカレーとするのだ。
c0242406_22221094.jpg

 固めに炊いた白米はカレーだけでなく、チャーハン用にもなる。残り物をうまく使えるので便利だ。今回は肉の細切れ、かき揚天ぷら材料の残りを用い、醤油と塩、胡椒で味付け。キッコーマン醤油はイタリアの少し大きなスーパーなら売っている。
c0242406_21403899.jpg

 肉じゃがは比較的簡単にできる粉雪患者食だ。ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、肉はどこでも簡単に手に入る。醤油、砂糖、などに加え日本酒があれば更にうま味が増す。白米と食べても美味だが、スパゲッテイにかければSpageheti Japoneseになる。
c0242406_220845.jpg

 しかしこれらの粉雪病患者食は、目利きのシェフの食材選びが大事である。スキーと同様に情熱を燃やす吉澤シェフと大倉シェフ。竜は運搬と洗い物係だ。
c0242406_22514523.jpg

 イタリアでは粉雪病患者にワインは必須だが、生ビールも必須だ。そのための準備万端のモンテサーノ、我々の良き友だ。
c0242406_22595392.jpg

[PR]



by muneryuu | 2012-04-14 23:01 | Comments(1)
Commented by バンジー at 2012-04-16 13:34 x
先生、運搬係りと洗い物係りお疲れ様です!
私もイタリアのワインとチーズとカレーを食べたいです。
気をつけて帰ってきて下さい。
こちらは暖かくなりました。
バンジーより

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧