粉雪病集まれ

2014年11月15日 ボリビア ラパスの日本病院を訪問、その後ラパスの街を散策

ボリビアの日本病院は古都スークレ、160万都市のサンタクルス、そしてラパスにに政府の援助で建設されたものである。その建設には千葉県がんセンターに留学していてボリビアに帰国後厚生大臣になったホフマン先生と、彼の奥さんで婦人科医でもある井上千賀子先生、そして東邦大学の為ガ井教授の尽力で1979年に建てられたものである。CT,MRI、超音波、内視鏡などの先端機器をそろえた病院である。初潮のゴメス先生に案内され、表敬訪問した。
c0242406_16433073.jpg

病院の玄関だけでなく、全ての部屋の入口には日本とボリビアの国旗が重ねあわされたデザインのマークが飾られており、日本に対する深い感謝と尊敬の念を持っていることが良く分かる。
c0242406_16555099.jpg

病院玄関には3人の功績をたたえる写真が飾られている。
c0242406_16462560.jpg

その経緯を、千葉県がんセンター長であった竜が説明。
c0242406_16464081.jpg

ホフマン先生は肺がんで亡くなり、奥さんの井上先生は日本で現在医師として働いている。
c0242406_16452048.jpg

ラパスは飛行場が標高4200mにあり、町は3800mの高地にある。
周囲には6000m級の山が
c0242406_1733874.jpg

c0242406_176713.jpg

日本の農業援助や漁業援助などでボリビアも最貧国から抜け出して、建物も立派になり、道も整備された。
c0242406_173342.jpg

若者も活気があり、楽しそう
c0242406_17273239.jpg
c0242406_17274693.jpg
c0242406_17281165.jpg

ボリビアの民族楽器「チャランガ」を買ってしまった.唐澤直子。教則本付きだから期待しましょう。
c0242406_17305651.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-12-16 17:31 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧