粉雪病集まれ

<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧




日本を代表する白馬八方スキー場で粉雪を楽しむ。

スキーシーズン初めは足慣らしで長い距離をスピードを楽しんで滑ることも粉雪病には大切なことだ。粉雪病患者のメッカ、ヨーロッパアルプスにも劣らない雄大な景色を誇る白馬八方に,2013年1月11-14日に我ら粉雪病患者とその予備軍が大集合。
c0242406_18181396.jpg

不帰から白馬三山が目の前で、いやがうえにもハイテンションになるね。
c0242406_18195724.jpg
c0242406_18203142.jpg
c0242406_18204552.jpg

ボリビアに住む21歳の医学生の千晃ちゃんは初めて雪を踏むんだ。そこで1日前の11日からスキーで歩くところからの大特訓。
c0242406_1823193.jpg

c0242406_18234059.jpg

コーチがいいので2時間で曲がれるようになり、リフトで上に。この雄大な景色に大感激。
c0242406_18252791.jpg

北尾根の初心者コースを早くもスイスイと。
c0242406_182696.jpg

定宿の咲花ゲレンデ「くらや」で晴子さんがお出迎え。素敵な笑顔でしょ。千晃ちゃんは日本語、スペイン語、英語が堪能なんだ。
c0242406_18272447.jpg

翌12日には20数名の我らの仲間も次々「くらや」に到着。
c0242406_13184871.jpg
c0242406_1319080.jpg

c0242406_18292753.jpg

c0242406_1321174.jpg

ゲレンデでも大盛り上がり。
c0242406_18295159.jpg

c0242406_18303930.jpg
c0242406_183124.jpg
c0242406_18313219.jpg

ふざけてるだけじゃないんだよ。滑りも見てください。
まずは増山、尾林、後ろは野口。
c0242406_132626.jpg
c0242406_13262521.jpg

c0242406_13303052.jpg
c0242406_13311369.jpg
c0242406_13313041.jpg

若い野口の華麗な滑り
c0242406_1356149.jpg

ウエアーは派手にしろという粉雪病の教えで、竜のウエアーを着用。決まってるでしょ。
c0242406_13342363.jpg

やっぱり雪と戯れるとハイテンションだよね。
c0242406_1336359.jpg
c0242406_13365941.jpg
c0242406_13373481.jpg

滑り終わったらもちろん宴会だ。
c0242406_18322858.jpg
c0242406_18325273.jpg

c0242406_13394677.jpg
c0242406_1340399.jpg
c0242406_13402417.jpg
c0242406_13405822.jpg
c0242406_13414991.jpg

チアキちゃんもすっかり日本の悪習に染まって。
c0242406_13433074.jpg

でも、l粉雪病は楽しいでしょ。1月25日からは10日間の北海道ツアーが始まるんだ。粉雪最高潮だよ。お楽しみに。
[PR]



by muneryuu | 2013-01-18 18:33 | Comments(0)

黒姫山を滑る

山田牧場の帰りに黒姫高原スキー場のある長野県信濃町の風間宅へ寄り泊めてもらった。スキー教師でスキーツアーガイドの資格を持つ,わが友涸沢小屋の「もっさん」こと風間昭範と黒姫山で粉雪を楽しむためだ。お母さんの純子さんとも9月に「がん克服富士登山」で一緒したのを良いことに、風間宅にお世話になっり、うまい地酒を楽しんだ。
1月7日、前日の雪もやみ好天だ。
c0242406_1418879.jpg

早速黒姫高原スキー場へ。青空の下、スキー場ゲレンデの上の黒姫山が美しい。
c0242406_14232587.jpg

リフトを2本乗り継いでから、シールを付けて登りだす。この上はこの10年リフトは動かしていない元のスキーピステなので、粉雪を十分楽しむことができるのだ。
c0242406_14215324.jpg

c0242406_14242744.jpg
c0242406_14244643.jpg
c0242406_14252191.jpg

竜も若い。「もっさん」に負けじと。
c0242406_14285100.jpg

1時間で旧ゲレンデを抜けて、樹林帯の登りに。
c0242406_14303827.jpg
c0242406_14311520.jpg

かなり開けた樹林帯で、どこでも滑れそうな斜面だ。
c0242406_1433886.jpg
c0242406_14333640.jpg

樹林帯の登り2時間で頂上へ。
c0242406_14343547.jpg

シールを外して滑走準備だ。
c0242406_1436173.jpg

まずは「もっさん」が粉雪の斜面に躍り込む。
c0242406_14371799.jpg

c0242406_1441563.jpg

c0242406_14443882.jpg

c0242406_14421036.jpg

c0242406_14381572.jpg
c0242406_14384876.jpg
c0242406_1439971.jpg
c0242406_14394451.jpg

c0242406_14455172.jpg

「もっさん」はあっという間に点になっていった。
c0242406_1447268.jpg

まけじと竜もこの粉雪を楽しむ。旧ゲレンデはさらに滑りやすく快適だ。
c0242406_14485152.jpg
c0242406_14491570.jpg
c0242406_14493832.jpg

でもさすが「もっさん」だよね。
c0242406_14505616.jpg
c0242406_14513634.jpg

粉雪病には、黒姫山も最高だね。美味いイタリアンの店もあり、焼きたてのピザが美味!!
[PR]



by muneryuu | 2013-01-17 14:54 | Comments(0)

山田牧場のキャットで粉雪を楽しむ

山田牧場は志賀高原の南に位置する北アルプスの展望台だ。ゲレンデは大きくないがグルーミングしてない斜面が多く、30度以上の斜面や13kmのツアーコースもあり、粉雪入門としては格好の場所だ。2013年の幕開けは盟友大倉久直と山田牧場で遊んだ。
 目の前には北アルプスが広がる。特に白馬連峰は目の前だ。
c0242406_851296.jpg

朝7時の受付で先着30名までがキャットを利用できる。するとガイドがパウダーエリアの2nd stageへ案内してくれる。リフトを利用して登り。そこからタコチツアーコースを右手に見ながら滑り降り、パウダーエリアに滑り込む。
c0242406_89976.jpg

そこには快適な斜面が。
c0242406_811633.jpg

c0242406_810181.jpg

滑り降りた30度の斜面を見上げる。
c0242406_8115762.jpg

そこからはキャットが待っていて、5分程度グレンでまで運んでくれるのだ。10人乗りなので、滑る下りたらすぐ運んでくれるのがうれしい。
c0242406_8142242.jpg

そして、バージンパウダーを十分楽しむ。コースは赤旗で示しているので迷うことなく安全に滑れるのだ。
まずは華麗な大倉の滑り。
c0242406_8203960.jpg
c0242406_821115.jpg
c0242406_8212566.jpg
c0242406_8215057.jpg

この大倉の嬉しそうな笑顔。
c0242406_8143912.jpg

タコチツアーコースの入り口もゲートで示されている。
c0242406_824898.jpg

斜度はないが長い13kmのダウンヒルを楽しむことができるのだ。
c0242406_8253484.jpg

宿は山田牧場スキー場目の前のCervin マッターホルンのフランス語名の宿だ。
c0242406_8275654.jpg

宿からの北アルプの景観も美しい。
c0242406_8301734.jpg

夕日は槍穂高岳の後ろに沈むのだ。
c0242406_8372727.jpg
c0242406_8385610.jpg

c0242406_8313775.jpg

かけ流しの温泉で温まった後は、宿の女将の手造り料理も加わった美味しい料理と酒を楽しむのだ。至福の時だね。
c0242406_833477.jpg

粉雪入門は山田牧場がお勧め。
[PR]



by muneryuu | 2013-01-10 08:39 | Comments(0)

シーズンインは手軽に遊べる「みつまた神楽」だ。

 車なら越後湯沢インターでから、新幹線で越後湯沢からでもよい。みつまたスキー場前の「弥八」がわれらの定宿だ。かけ流しの温泉に加えて、食事がうまい!しかも低料金、
 御用納めの12月28日、竜、吉澤、鈴木英は、元気な仲良し老夫婦の歓迎を受けて「弥八」へ
c0242406_12272795.jpg

早速ゲレンデへ送ってもらい、神楽高原へ。
c0242406_1235824.jpg

c0242406_12514818.jpg
c0242406_125255100.jpg

c0242406_12495470.jpg

雪が降ると一晩に2-3m積もる豪雪地帯だが、残念ながらこの日は高曇り、
こんな日はビールだ。
c0242406_12575053.jpg

和田小屋をあとに
c0242406_13125.jpg

後は弥八で温泉にたっぷり浸かって、疲れをとって。贅沢な初すべりでした。
c0242406_1333914.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-01-08 13:08 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル