粉雪病集まれ

<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧




谷川岳虹芝寮で春の雪を楽しむ。

2013年3月22日から24日、まだ2-3mもある積雪の谷川岳虹芝寮で山スキーを楽しんだ。
3月22日。月夜野のスーパー、ベイシアの10時の開店を待って買い物。無人の土合駅に車を置き、湯檜曽川に沿ってスキーで虹芝寮に向かった。最近は降雪が無いようで、全くラッセルのない快適なシール登りだ。目の前の三角の武能岳と黒々とした岩肌の堅炭岩が美しい。堅炭岩の下が今日の目的地虹芝寮だ。
 
c0242406_2263890.jpg

マチガ沢流入部は渡渉して渡る。これも楽しい。
c0242406_2284574.jpg

快適なシール登りで1時間で一ノ倉沢出合に。
c0242406_22102745.jpg

一の倉衝立岩、コップ状岸壁が荒々しくそびえ、右の幽の沢の一の倉岳頂上直下の三角雪田も美しい。竜が先鋭クライマーだった頃、へばりついていた場所だ。
c0242406_2214340.jpg

快適なシール登りで1時間40分で虹芝寮手前のJR小屋へ。
c0242406_22153954.jpg

虹芝寮は2階の高さまでの積雪だ。
c0242406_2217477.jpg

やや足の短い(失礼、背の小さい)かよちゃんも到着。
c0242406_222023.jpg

足の長い竜にぴったりついてきたパワフルな伊波と記念撮影
c0242406_22175342.jpg

全員が到着したところで。昼食だ。真家夫婦、鈴木英、大倉といつものメンバー
c0242406_22561621.jpg

若者グループ?は午後からは裏の成蹊スロープでひと滑り。まずは林の中の登り。
c0242406_22301321.jpg

夏だと岩が折り重なっている成蹊スロープを登り。
c0242406_22325880.jpg

上の堅炭沢を登ると旧道に。
c0242406_22342834.jpg

ここで例によってビールで乾杯!
c0242406_22355260.jpg

ここから楽しいスキー滑降。まずは晴子。子供の様に楽しんでるよ。
c0242406_22373968.jpg

準指の吉澤はさすがだね。
c0242406_9323129.jpg

今回山スキーセットを新調したかよちゃん
c0242406_9342018.jpg

伊波も新調したんだ。10数年振りにスキーを再開した伊波も上手だね。
c0242406_935630.jpg

みんな楽しそうでしょ。
c0242406_22495062.jpg

帰ってから、またストーブを囲んでおしゃべりと飲み。これが楽しいんだ。
c0242406_22573069.jpg

翌23日は朝から小雪が。
c0242406_663969.jpg

黄砂とpm2.5で薄汚れ滑りが悪い雪を新雪がカバーしてくれるので、飲んでばかりじゃなくて滑りにいかないとね。振り返ると虹芝寮が。
c0242406_695490.jpg

楽しい登り。
c0242406_6103928.jpg

真家夫婦も仲良く婦唱夫随。
c0242406_611663.jpg

旧道まで登ったらやっぱり乾杯だね。
c0242406_6134477.jpg

このころには雪もやんで、青空が。
c0242406_6142899.jpg

今回は姿勢が高く、なかなかの真家。
c0242406_6285778.jpg

晴子も。
c0242406_6302420.jpg

伊波もいいよ
c0242406_9412143.jpg


滑り降り、虹芝寮前で大はしゃぎ。
c0242406_633840.jpg

そんな中、真家命令でビールを1カートン背負って稲葉が入寮。吉澤がマチガ沢まで迎えにいてたんだ。
c0242406_635653.jpg

稲葉も交えて午後からまたひとすべり。堅炭岩、幽の沢の岩壁が美しい。
c0242406_22315722.jpg

真家夫婦も張り切って婦唱夫随で。
c0242406_2236131.jpg

旧道に出たらやっぱり乾杯。
c0242406_22385846.jpg

歳にもめげず真家夫婦も頑張るね。下りは夫唱婦随だ。
c0242406_9473379.jpg

ここから広い成蹊スロープになるんだ。
c0242406_9531959.jpg

稲葉も張り切って
c0242406_9432078.jpg

晴子も
c0242406_22441346.jpg

さすがのライバル吉澤
c0242406_9544398.jpg

伊波
c0242406_9451144.jpg

真家雅彦
c0242406_9501558.jpg

大倉久直
c0242406_9512445.jpg

カメラマンに徹していた竜もやっと登場
c0242406_9564752.jpg

十分滑った後は宴会だ。
c0242406_22503930.jpg

翌24日は稲葉作の雪だるまと虹芝寮に別れを告げ、下山だ。素敵な小屋でしょ、虹芝寮!!
c0242406_22493926.jpg
c0242406_22495938.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-25 22:50 | Comments(0)

眩しいモンブラン山麓を後に帰国の途に

2013年3月9日、クルマイユールのモンテサーノ邸を後に帰国の途に。その前に昨日のサヨナラパーテイのあと片付けをしなければ。料理のできない竜は雰囲気盛り上げの担当だが、不覚にも途中で飲みすぎて寝てしまい、これも大倉の担当となった。しょうがないので反省して早起きし、もう一つの担当でもある皿洗いを。働いている唯一の証拠写真だ。
c0242406_6464183.jpg

片づけも終わり、モンテサーノの見送りを受けてクルマイユールをバスで出発。
c0242406_64842100.jpg

バスでシャモニに。まだ寒いがジュネーブ空港へのバスの待ち合わせの間また一杯。シシリー以来、白ワインが好きになった感じで、ボトルを4人で。
c0242406_652346.jpg

c0242406_743133.jpg

目の前にはエギュドミデイが。43年前にあの北壁を登ったんだよ。アジア人初だったようだけど。過信と錯覚で狂って岩場を攀じ登っていた頃にね。今は紳士になったけど。
c0242406_657657.jpg

この時期クルマイユールの街まで滑れるし、イタリア側のモンブランは迫力のある姿を楽しませてくれる。お勧めのクルマイユールだ。
c0242406_6594759.jpg

モンテサーノ、ジョゼッペはじめ人情あるイタリアの皆さん、また会いましょう。次は日本で温泉と粉雪を楽しみに。
[PR]



by muneryuu | 2013-03-21 07:05 | Comments(1)

farewell party at Motesano's residence 天麩羅、鮨によるさよなら大パーテイ

3月8日夕方からサヨナラパーテイの準備にはいった。大倉は鮨の準備で忙しい。今回は昨年の手巻き鮨]だけでなく握り鮨もする予定だ。
c0242406_12471589.jpg

吉澤もてんぷらの準備で忙しい。
c0242406_12523132.jpg

ガイドのジョゼッペがととっておきのカモシカのももの燻製を持参。
c0242406_125449100.jpg

それをアンドレアが手伝ってきっている。
c0242406_12593481.jpg

つまみができたところで乾杯だ。しばらくはワインを飲みながら食事前の歓談だ。
c0242406_1312459.jpg

食事の開始。日本酒ででまた乾杯。
c0242406_133474.jpg

モンテサーノがアンドレアの奥さんやジョゼッペの娘さんとそのフィアンセに手巻き鮨の作り方を教えている。楽しそうな笑顔だよね。
c0242406_136631.jpg

c0242406_13133767.jpg

今度は鈴木英夫が握り鮨の作り方を披露。
c0242406_1385595.jpg

日本大好きのアンドレアの奥さんが早速トライ。
c0242406_1395390.jpg

モンテサーノは上手に箸を使って美味しそうに食べるでしょ。
c0242406_14195713.jpg

アンドレアの奥さんは箸も使えるけど、ジョッゼッペ夫婦はナイフとフォーク
c0242406_14231311.jpg

楽しい楽しい鮨と天麩羅パーテイでした。持参の日本酒も飲み尽くし、やっぱり最後はイタリアのワインだ。
c0242406_14271231.jpg

モンテサーノさんガイドのジョゼッペ、そして多くのイタリアの仲間。本当に楽しい時をありがとう。来年は日本の粉雪を楽しみに来てくださいね、
[PR]



by muneryuu | 2013-03-12 13:13 | Comments(0)

Enjoy skiing at Thuile and Montesano's moutain villa3月8日Thuileスキー場モンテサーノの山荘で遊ぶ

今日も視界が無い天気だが、最後なのでThuileのスキー場内のモンテサーノの山荘で遊ぶことにした。モンテサーノの長女の家族も滞在しているからね。ひと滑りして山荘に。
c0242406_16551017.jpg

3歳のお孫さんとお父さんがお留守番。お人形のように可愛いよね。モンちゃんもすっかりおじいちゃんの顔に。
c0242406_16562465.jpg

まずはワインとサラミソーセージでのんびりくつろいで。
c0242406_1724441.jpg

c0242406_1718384.jpg

そのうちモンちゃんの娘さんとその友人とそのお子さんが滑りから戻ってきた。
c0242406_1791910.jpg

モンテサーノの御嬢さんの友人とその15歳の子供とその学校友達。
c0242406_17105198.jpg

さらに6歳と9歳の男の孫がスキースクールから昼食に戻ってきた。男の子達はフランス語イタリア語だけでなく、きちんと英語でごあいさつに来た。礼儀正しく、さすがにモンテサーノのお孫さんだ。
c0242406_17114679.jpg

こんなに大勢で一気ににぎやかに。
c0242406_17125567.jpg

あとは皆でもうひと滑り。
c0242406_171443.jpg

娘さん家族はバカンスで1週間滞在しているんだ。
c0242406_17184554.jpg

今日は最後の寿司天ぷらパーテイがあるので、2時で滑りおさめ。楽しいスキーでした。
[PR]



by muneryuu | 2013-03-11 17:21 | Comments(0)

At the Aosta town 3月7日は悪天で、スキーをあきらめAosta の街散策とワインの買い付けに。

3月7日クルマイユールの街は雨交じりの雪だった。全く山は見えず、風も強いので、Aostaの街散策とワインの買い付けに出かけた。
c0242406_1621287.jpg

Aostaはローマ時代の遺跡もたくさん残っているが、中世の面影が残る市街も美しい。
c0242406_16262474.jpg
c0242406_16264484.jpg

ハンニバルが象を連れた大軍でローマに侵入した経路なので、防衛目的で初代ローマ皇帝のアウグストスが築いた街がAostaなのだ。地下にも5000人が暮らせるような都市が造られており、その一部が公開されている。
c0242406_1632121.jpg

街はずれにあるLes Creteのワイナリーを訪問した。グラマーな奥さんのイメルダがにこやかに迎えてくれた。
c0242406_16334981.jpg

ガイドのジョゼッペの奥さんも合流。
c0242406_16342146.jpg

Les Creteのワインは2013年イタリアのベストワインに選ばれているんだ。
c0242406_1636032.jpg

早速、白ワインChardonnay Cuvee Boisと、赤ワインFumanを木箱入りで3本ずつ仕入れた。
c0242406_16411775.jpg

今年の粉雪病の宴会で飲むつもりだ。
[PR]



by muneryuu | 2013-03-11 16:44 | Comments(0)

Escape from the Sicilia by Etna eruption 3月6日エトナ火山噴火と地中海の嵐シロッコでシシリーから撤退

朝から強風と大嵐。地中海のシロッコだ。夜中1時に噴火があり宿の電話が鳴ったのに酔って寝ていて,
見ることができなかった。唯一ガイドのジョゼッペは見たらしい。皆に非難されることしきり。
c0242406_13192897.jpg

ホテルの玄関には火山灰が。
c0242406_13232652.jpg

玄関から先も何も見えない。
c0242406_13253080.jpg

この嵐と噴火でもうエトナのスキーは終了と決め、今日の夕方6時の便でトリノからクルマイユールに戻ることに。あとは時間まで飲むしかないね。洒落たバーで。
c0242406_13302725.jpg
c0242406_13321258.jpg

ホテルのレストランで
c0242406_133451.jpg

モンテサーノが美味しいオレンジを食べろというけど、食べたら砂糖で作ったイミテーションだった。イタリア人は洒落気たっぷりね。
c0242406_13384263.jpg

嵐の中やっとトリノに夜9時、クルマイユールに戻ったのは夜中12時近かった。高速道路のレストハウスで立ち食い夕食。ビールを売っているんだ、ジョゼッペもモンテサーノも軽く一杯。さすがの竜もカフェオレだけど、イタリア人は違うね。
c0242406_13441322.jpg

ところでシシリーはイタリアの南端、クルマイユールは北端なんだよ。こんな南でスキーができるとは考えなかったが、すごく楽しい、良い経験だった。
こんな溶岩も一緒に見られるかと思ったけどこれは2003年の映像。昨日夜の噴火で火柱が見れたようなんで残念。
c0242406_1353282.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-08 13:53 | Comments(0)

Visit Greek theater at Taormina ギリシャ植民都市「タオルミナ」で2500年前の劇場などを訪ねる

3月5日も好天だ。今日はタオルミナで、2500年前に造られたギリシャ劇場とシシリーのシーフードを楽しむんだ。タオルミーナはエトナ山の山麓にあり、イタリア半島との間のメッシーナ海峡のやや南側にあるギリシャの植民都市だった場所だ。
c0242406_12162126.jpg

町の入り口で駐車し、オレンジのシャトルバスで旧市街入り口に。
c0242406_1218104.jpg

小さな門をくぐると旧市街。古い町並みは風情があり、さすがシシリーだ。
c0242406_12231310.jpg

c0242406_12254760.jpg

さすがマフィアの島か。マーロンブランドのゴッドファーダーのTシャツが多く売られている。
c0242406_12275699.jpg

しかし、ボリビアの英雄チェ・ゲバラのシャツも。不思議な気分になるよ。
c0242406_12331332.jpg

地中海に望むこのシシリーに入植したギリシャ人が最初に2500年前に作った劇場を、ローマが改築し、現在も音楽会や野外劇に使われているんだ。それだけで身が震えるような感激を覚える場所だよ。
c0242406_12354451.jpg

c0242406_12395511.jpg

そこで記念撮影。
c0242406_12441293.jpg
c0242406_12461649.jpg
c0242406_1248733.jpg

音響効果抜群で小さな音も客席最上部まで聞こえるんだ。次は観劇に来たいね。
c0242406_1251193.jpg

街には小さなローマ時代の室内劇場もあるんだ。
c0242406_1256723.jpg

散策の途中で必ずオープンカフェでのんびりとお喋り。シシリーは白ワインが抜群。
c0242406_1258866.jpg

当然海辺の最高のシーフードレストランで、シシリーの食を味わう。いわしのマリネ、蛸とイカの酢付け、カラマリ、など素晴らしいシーフドだったが、食べるのに忙しく写真は無し。みなさん探してぜひ行ってください。南イタリア最高のレストランだよ。
c0242406_1364772.jpg

町の入り口にはこんな注意書きが。観光地だから女性にトップレスにならないようにという注意なんだけど、やっぱり夏にも来たいよね。
c0242406_13583925.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-08 13:12 | Comments(0)

Enjoy skiing at the active volcano Etna いよいよエトナ火山3350mを滑る

3月4日、快晴。車で宿と反対側の南に移動してロープウエーを使って登り、その後2時間半かけて西から北に回り込みながら登って、最後はホテルから見える北斜面に滑り込む予定だ。
c0242406_17461763.jpg
c0242406_1749997.jpg

ロープウエーの終点からシール登り。
c0242406_17504769.jpg
c0242406_17522214.jpg

大倉の横に小さな噴火口跡がある。こんなのがいたる所にあるんだよ。
c0242406_17581943.jpg

登るのが遅い我々を、モンテサーノとルイージが待っていてくれてるんだ。
c0242406_23441988.jpg

c0242406_2347488.jpg
c0242406_2351820.jpg
c0242406_23542045.jpg

登っていると2-3分毎に足元が揺れるほどゴーという強い地鳴りがして、それからあちらこちらで噴煙が上がるんだ。慣れたけど日本では経験できないようなスリルある登山だね。
c0242406_23581460.jpg

c0242406_003542.jpg

3300mにスキーをデポして、ジョゼッペ、ルイージ、モンテサーノが頂上へ向かっている。
c0242406_033484.jpg

竜も負けじと頂上へ。噴火口からの噴煙がすごいね。地響きも。
c0242406_16411853.jpg

c0242406_064842.jpg

頂上でモンテサーノと記念撮影。
c0242406_0102461.jpg

さてこれから滑るぞ。
c0242406_01403.jpg
c0242406_0153769.jpg
c0242406_017872.jpg
c0242406_0184725.jpg
c0242406_0201013.jpg

広いから視界が無いと、遭難の可能性も高いね。同じ景色で特徴ががないし。でも今日は最高だけどね。
吉澤昌和
c0242406_0299100.jpg

c0242406_032326.jpg

モンテサーノ
c0242406_0342038.jpg
c0242406_0391843.jpg

ルイージ
c0242406_0423016.jpg

大倉久直
c0242406_044543.jpg

モンテサーノの嬉しそうな顔
c0242406_0485168.jpg

吉澤の滑り
c0242406_050225.jpg

エトナをバックに。標高差1900mの大滑降。
c0242406_047897.jpg

もう2滑りもあるんだ。何しろ標高差1900mの大滑降だからね。
c0242406_1462314.jpg
c0242406_1485599.jpg
c0242406_14103816.jpg
c0242406_14123146.jpg
c0242406_14141070.jpg
c0242406_141543100.jpg

振り返るとエトナが
c0242406_14191622.jpg

やはり最後は乾杯だね
c0242406_14214917.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-07 17:59 | Comments(0)

Fry to Sicilia from Torino 3月3日 飛行機でイタリアを縦断して南端のシシリー島へ

クルマイユールからトリノ空港まで1時間半のドライブ
預けられる荷物は1つなので、スキーケースにいろいろ詰めて、スキー靴は手荷物に。安い航空券だからかしら。
c0242406_17103931.jpg

トリノを飛び立つと地中海の背後にアルプスが。
c0242406_17132086.jpg

1時間半飛ぶと、シシリー島の海岸が。
c0242406_17206100.jpg

飛行機からもエトナ火山が見れて、もりあがるね。
c0242406_17222391.jpg

Catania空港で運転手つきレンタカーを借りてエトナ火山山麓のLinguaglossaの街のホテルに。3つ星のきれいなホテルだ。
c0242406_17264531.jpg

ホテルからはエトナ火山が正面に。
c0242406_17294051.jpg

嬉しそうでしょ
c0242406_17314015.jpg

ブドウ畑の向こうに広がるエトナ火山も最高だよね。
c0242406_17335730.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-07 17:34 | Comments(0)

Skiing at Thile 3月2日Thuileスキー場から国境稜線を登り、プチサンベルナールへの斜面で足慣らし。

シーズン真っただ中の土曜日なのでリフト券売り場は大混雑。
c0242406_15125716.jpg

リフトでゲレンデのトップへ。
c0242406_1515131.jpg

フランス側は雲海だ。
c0242406_1518031.jpg

スキーを担いでイタリアフランスの国境の稜線を登る。
c0242406_1520364.jpg

バックはモンブラン。イタリア側は迫力あるね。
c0242406_15215337.jpg

c0242406_1525724.jpg

1時間半の登りでフランス側の斜面に入り込む。3日前はパウダーだったそうだが。
c0242406_15283788.jpg
c0242406_15301411.jpg

まずはガイドのジョゼッペ
c0242406_15335785.jpg

ついで鈴木英夫
c0242406_15365519.jpg

c0242406_15543498.jpg

大倉
c0242406_15384353.jpg

モンテサーノも。74歳だけど衰えないんだ。アイアンマンだね。
c0242406_15424242.jpg

c0242406_15443268.jpg

わが50年の友、吉澤も
c0242406_15582085.jpg
c0242406_1601528.jpg

大倉も元気だね
c0242406_162684.jpg

c0242406_1685870.jpg

c0242406_16115925.jpg

竜も
c0242406_16461185.jpg


急斜面を滑り下りたら、プチサンベルナールのレストハウスで一休み
c0242406_16141693.jpg

勿論ビールだね
c0242406_16173434.jpg

滑り降りたのがこの斜面。結構急だね。
c0242406_16244694.jpg

[PR]



by muneryuu | 2013-03-07 16:27 | Comments(1)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧