粉雪病集まれ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧




海の日の連休は予報に反してのまあ良い天気。雲上の鹿島槍を楽しむ

7月19日朝、千葉発の「あずさ」で信濃大町に。予報に反して青空の中信濃大町に扇沢から歩き出す頃は小雨だったが1時間で上がり青空の下種池山荘へ。
 
c0242406_15412949.jpg

種池に1泊して、朝食前にのんびりと冷池に向かう。
c0242406_15434047.jpg

c0242406_1545582.jpg

1時間半で冷池山荘へ。朝食の後、雲上のお花畑を鑑賞しながら鹿島槍頂上へ向かう。
c0242406_1548401.jpg
c0242406_1550440.jpg
c0242406_15513541.jpg

ここは俺の山だと、猿のボスがあたりを威嚇している。
c0242406_15534610.jpg

俺のほうが古いぞ!と猿を無視して頂上へ。
c0242406_1558428.jpg

頂上は大賑わい。記念に頂上で。
c0242406_160571.jpg

立山、剣を見ながら稜線をお散歩。
c0242406_1622571.jpg

冷池山荘の赤い屋根も緑に映えるよね。
c0242406_1634342.jpg

山荘前からご来光もばっちりだよ。
c0242406_1652923.jpg

素敵な山だよね、鹿島槍。北峰と南峯の双耳峰が良いんだよね。
c0242406_1682778.jpg

明るく親切な冷池山荘スタッフと
c0242406_1611442.jpg

やはり明るく親切で元気な種池山荘スタッフ。食事も美味しいんだ!
c0242406_1617548.jpg

雨でも晴れでも素晴らしい雲上の散歩道だね。
[PR]



by muneryuu | 2014-07-29 15:54 | Comments(0)

2014年7月、初夏の利尻富士は雲海の上、高山植物の花盛り

最大の台風が房総半島を上陸した2014年7月11日に我々11名の千葉県がんセンター山の会の仲間11名は利尻島に向かった。空路で稚内に飛びそこからフェリーで利尻島へ。
c0242406_6185879.jpg

鴛泊港から沓形のホテル利尻へ。
c0242406_6225259.jpg

友人の車谷清二さんがわざわざのお出迎え、久しぶりの再会を喜ぶ。
c0242406_6241883.jpg

10数年前に利尻富士に登った際に知り合った義理と人情に篤い地元の方で、それ以来の付き合いだ。
夜は早速宴会だ。
c0242406_6261792.jpg

翌7月12日の朝、バスで鴛泊の登山コースへ向かう。
c0242406_6273892.jpg

200mの駐車場から登山開始だ。頂上は1720mなので標高差1500mの登り。最初は比較的平らな道をのんびりと5合目まで。
c0242406_6321764.jpg

ここから登山路は急になっていく。森林の中、雲の中を登っていく。第二展望台が6合目半だ。
c0242406_6353257.jpg

c0242406_636434.jpg

雲の中を抜けて雲海の上に出たのか、目の前に長官山が。

c0242406_6383883.jpg

真っ白な雲海の上で気持ちがいいが、標高1000mで雲海の上とはね。
c0242406_640057.jpg

さらに長官山7合目まで登ると目の前に利尻富士が。
c0242406_642393.jpg

ここからは森林限界の上で、高山植物の咲き乱れる中を登っていく。
c0242406_6444398.jpg

 
c0242406_6453436.jpg
c0242406_6462451.jpg

c0242406_650316.jpg

9合目からは崩れて山肌が露出したザラザラ書面の登りになる。胸突き八丁だ。
c0242406_6481731.jpg

足場の悪い登山路を登ると、花の咲き乱れる頂上への門を通過すると、頂上は近い。
c0242406_6523095.jpg

c0242406_653183.jpg

c0242406_6512635.jpg

無事利尻富士頂上に到着だ。
c0242406_6574934.jpg

頂上で飲むビールは美味いよね、佐藤剛君!これなら嫁さん来そうだけど。
c0242406_6592842.jpg

c0242406_701846.jpg

頂上に並んで蝋燭岩がそびえる。
c0242406_715636.jpg

雲上にお花畑が広がっている。
c0242406_725087.jpg
c0242406_731575.jpg

雲上のお花畑をバックに
c0242406_77191.jpg

竜も決まってるね。バックが良いとね。
c0242406_79948.jpg

佐藤君もなかなかだ。
c0242406_7102398.jpg

美女3人組もね。
c0242406_7113323.jpg

雲海の上のお花畑に彩られた利尻山を堪能して下山開始。
c0242406_7191136.jpg

2時間遅れで稲葉貴美子が登ってきた。もともと歩くの遅いんだけど、昨年腰の手術をした後の初めての登山なんだ。根性あるね。
c0242406_718981.jpg

ホテルに戻り、車谷さんはじめ4人の仲間も参加しての大宴会。
c0242406_721250.jpg

我々に遅れること3時間、暗くなる前に下山した稲葉貴美子、小林愛子もやっと合流。
c0242406_7223144.jpg

無事の登山終了の成果と、旧交を温め、楽しい宴会となった。
c0242406_725984.jpg
c0242406_725441.jpg

パワフル伊波晶子の両親の平田さん夫婦も楽しそう。お父さんもお酒大好きなんだよね。嬉しいね。
c0242406_7261923.jpg

宴会の最後に記念撮影だ。利尻島のみなさんありがとう。
c0242406_7274994.jpg

[PR]



by muneryuu | 2014-07-24 06:30 | Comments(1)

藤原歌劇団創立80周年記念オペラ「蝶々夫人」で佐藤康子の歌に感激する

2014年6月29日、新国立激賞オペラハウスにて藤原歌劇団創立80周年記念オペラ「蝶々夫人」を見に(聞きに)出かけた。29年前に声楽家の田中環さんの一人息子を手術したのだが、環さんと29年ぶりに再会し、そのお弟子さんで芸大を首席で卒業し、イタリアのパルマを中心に活動している佐藤康子さんが主役の蝶々夫人を観に行った。はじめてのオペラ観劇である。康子さんは、昨年末の千葉県がんセンター音楽療法の会にも参加してくれ、、6月18日に浦安ふじみクリニックのバーベキューにも参加してくれたのだ。
c0242406_17491676.jpg

佐藤康子さんの経歴は華々しく、将来を嘱望されている若手だ。
c0242406_17475066.jpg

29日が彼女が蝶々夫人を演じる日だ、そのポスター。
c0242406_17521285.jpg

パンフレットも買ったぞ。
c0242406_1755182.jpg
c0242406_17552018.jpg

出演者は以下の通り。
c0242406_1753171.jpg

席もバルコニーの特等席
c0242406_17572277.jpg

あまりの歌の素晴らしさに感動したまた、楽屋を訪ねた。
c0242406_15372938.jpg

舞台装置も衣装もきれいだった。佐藤さんから頂いたハガキからの舞台風景。本当はもっと華麗できれいだったけど。初めてのオペラ鑑賞ですっかりフアンになりました。
c0242406_15392715.jpg

皆さん、佐藤康子さんを応援してくださいね。
[PR]



by muneryuu | 2014-07-01 17:58 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル