粉雪病集まれ

<   2015年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




紅葉真っ盛りの涸沢を堪能

2015年10月5日月曜日、今日も快晴。
c0242406_60935.jpg

c0242406_62243.jpg

平日なのにまだこんなにテントが
c0242406_555041.jpg

快晴の涸沢、紅葉を楽しみつつのんびり下山する
c0242406_6102394.jpg

c0242406_611167.jpg

涸沢ヒュッテからの眺めも格別
c0242406_636116.jpg

c0242406_637881.jpg

ヒュッテから少し下った場所からの紅葉と涸沢の景色も格別だ
c0242406_6384931.jpg

c0242406_6395846.jpg

絶好の紅葉散歩道
c0242406_727094.jpg

c0242406_7273617.jpg

振り返るとまた紅葉が美しい
c0242406_7283361.jpg

紅葉の道をのんびりと
c0242406_17472124.jpg

c0242406_17474229.jpg

本谷橋は憩いの場所だ
c0242406_1758444.jpg

素晴らしい紅葉の涸沢でした。
[PR]



by muneryuu | 2015-10-30 05:57 | Comments(0)

紅葉の涸沢から奥穂高岳へ

2015年10月4日。今日も快晴、医学部山岳の学生は3時起きで、屏風の上でご来光を見てからパノラマコースを下山した。大倉久直、鈴木英夫、若佐さんとアユカちゃんは仕事や学校の関係で下山。
c0242406_1740103.jpg

小屋のスタッフと大倉久直
c0242406_1740558.jpg

大倉隊の5人は下山だ
c0242406_17412051.jpg

我々はのんびりと紅葉を愛でながら、億穂高岳に向かう
c0242406_17424672.jpg

c0242406_1747218.jpg
c0242406_17475664.jpg

「岳」の撮影場所で、一歩さんポーズ
c0242406_17484118.jpg

更にここからザイテングラードの登り
c0242406_17505553.jpg

もうすぐ白出のコルだ
c0242406_1752441.jpg

小屋で昼食、紅葉シーズンなので奥穂山荘も大賑わい
c0242406_17525422.jpg
c0242406_17531357.jpg

宮路アイさんとカヨちゃんと3人で奥穂高岳へ向かう
まずは最初の鎖場とハシゴ
c0242406_16102248.jpg

その後は稜線をゆっくりと
c0242406_17553156.jpg

c0242406_17562510.jpg

頂上だ日本第3位の高さ
c0242406_15532489.jpg

あいチャンは初めての3000m峰だ。よく頑張った
c0242406_17583855.jpg

ジャンダルムをバックに
c0242406_1802320.jpg
c0242406_1804929.jpg

さあ下りだ
c0242406_1812022.jpg

目の前には槍ヶ岳が
c0242406_1532338.jpg

足元には奥穂山荘が
c0242406_15365464.jpg

待っていた黒髪博子と奥穂山荘前で記念撮影
c0242406_15385762.jpg

c0242406_15393820.jpg

紅葉を楽しみながら下山
c0242406_15444110.jpg

c0242406_1546074.jpg
c0242406_15464389.jpg

c0242406_1547699.jpg

帰ってきたらやっぱりビールだね
c0242406_15474196.jpg

学生隊と大倉隊は上高地で出会って記念撮影
c0242406_15503229.jpg

やはり紅葉の涸沢、奥穂高岳は最高だね。唐沢小屋も!!!
[PR]



by muneryuu | 2015-10-27 18:01 | Comments(0)

最高の紅葉は秋の穂高涸沢だ

2015年10月3日早朝に夜行バスで上高地に
 焼岳に朝日が当たり、美しい
c0242406_12552266.jpg

河童橋で恒例の記念撮影
c0242406_12561039.jpg
c0242406_12562966.jpg

最高の人出で横尾はトイレも大渋滞
c0242406_12575716.jpg

横尾橋を渡って涸沢へ
c0242406_12584339.jpg

目の前の北穂高岳が美しい
c0242406_12592435.jpg

1時間で本谷橋へ
c0242406_1301592.jpg

大渋滞、ここからいよいよ本格的登りだ
c0242406_131592.jpg
c0242406_1313611.jpg

かなり登ると目の前に前穂高岳が
c0242406_135154.jpg

黄葉のトンネルの道をのんびりと
c0242406_15453362.jpg

紅葉に映える宮路 あい
c0242406_15455347.jpg

そして高橋かよ、黒髪博子、あゆか、
c0242406_15474281.jpg
c0242406_15504310.jpg

涸沢ヒュッテ直下
c0242406_1550382.jpg

さらに紅葉にはえるね
c0242406_15514367.jpg
c0242406_15524884.jpg
c0242406_15531239.jpg

唐沢小屋まではもう一息
c0242406_15534728.jpg

着いたら当然生ビールだね。待っていた鈴木英夫も加わって
c0242406_15544283.jpg
c0242406_1555472.jpg

すぐに千葉大医学部山岳部の学生6人もも到着
c0242406_15555452.jpg

北穂高に登っていた大倉久直ら3人もも加わって、さらに賑やかに
c0242406_15561256.jpg

c0242406_160188.jpg

本日は今シーズン最高の混雑。学生は夕食のお手伝い
c0242406_16154524.jpg
c0242406_1616818.jpg

やっと遅い夕食です。でも楽しいね
c0242406_1616525.jpg
c0242406_1617667.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-10-21 13:03 | Comments(0)

秋の鹿島槍、山もご来光も最高

2015年9月21日。鹿島槍冷池山荘前からの朝のご来光。
c0242406_10545032.jpg

日が昇ると紅葉に映える鹿島槍ヶ岳も輝くのだ
c0242406_10553717.jpg

運かに浮かぶ山も幻想的だ
c0242406_10564513.jpg

一日遅れで入山の伊賀浩、恵美子夫妻に後の診療を託して、冷池から爺が岳を越え種池山荘に向かう。種池山荘から伊賀夫妻が登ってきた
c0242406_116267.jpg

c0242406_1162436.jpg

仲良しの医者仲間だけど、山で合うのも格別だね。お互い元気なのも良いね、
c0242406_1173018.jpg
c0242406_1110402.jpg

伊賀夫妻と別れて種池小屋へ。
振り返ると紅葉のナナカマドの向こうに爺が岳
c0242406_11115640.jpg

種池小屋も美しい
c0242406_11503346.jpg

小屋では原支配人が手作りピザを。本職の味だ
c0242406_11571533.jpg

当然生ビルでうまさ倍増だ
c0242406_12375169.jpg

小屋に来ていた山岳部後輩の長、佐久間医師らと談笑。
c0242406_12435018.jpg

楽しい山行でした。暇が出来たらまず鹿島槍だね
[PR]



by muneryuu | 2015-10-13 11:52 | Comments(0)

秋の鹿島槍ヶ岳を楽しむ

実は鹿島槍ヶ岳は、千葉大学医学部学士山岳会が山岳診療所をやっているのだ。そのための登山でもあるのだ。2015年9月20日の早朝に急病人が出たので、医師として診療。応急処置後、朝5時半にヘリコプターで搬送。救急隊員の手際が良くハーネスで患者を固定して一緒にヘリに収容。
c0242406_11403711.jpg

c0242406_11413943.jpg

医師としての役目をはたして後は、紅葉の雲上の散歩道を爺が岳から鹿島槍へのんびりと
c0242406_1221855.jpg

振り返ると種池小屋と、立山から剣岳の稜線が美しい
c0242406_122375.jpg

爺が岳から槍穂高がくっきりと
c0242406_1230156.jpg

調子も良いので、目の前の冷池小屋を通り越して、鹿島槍ヶ岳へ向かう
c0242406_12353529.jpg

散歩道には紅葉のチングルマがお出迎え
c0242406_12375615.jpg

布引岳を過ぎると、目の前に鹿島槍ヶ岳が
c0242406_12383523.jpg

頂上到着
c0242406_12394794.jpg

c0242406_1240980.jpg

目の前には剣岳が、迫力あるね
c0242406_12462992.jpg

冷池に戻ったらテント場はもう張るスペースもないくらいの大賑わい
c0242406_12533511.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-10-10 12:23 | Comments(0)

シルバーウイークは雲上の楽園鹿島槍へ

9月の大型連休は、雲上の散歩道鹿島槍へ。9月19日昼に扇沢から登りだす。
c0242406_1751956.jpg

転機は快晴。柏原新道はよく整備され歩きやすい。もう紅葉が始まっている。遼繊維は種池小屋が
c0242406_1762829.jpg

黄葉も美しい
c0242406_177301.jpg
c0242406_1774792.jpg

種池小屋手前のななかまども赤くなっている
c0242406_1783151.jpg

小屋にたどり着くと霧がかかり、針ノ木岳が幻想的だ。
c0242406_1710679.jpg

夕方になると青空に月が映える
c0242406_17105544.jpg

満員の小屋で、客に夕食を出し終わった後スタッフとゆっくり夕食。これがうまいんだ
c0242406_17122129.jpg
c0242406_1714688.jpg

[PR]



by muneryuu | 2015-10-08 17:14 | Comments(0)

夏の終わりは山中湖の大倉山荘での反省会

2015年8月30日今シーズンの粉雪病の感染態度を反省するため、恒例の山中湖大倉山荘に集った。残念ながら雨なので、恒例のヨットカヌーの水遊びは中止だ。
まずはのんびりと温泉に。帰ってからお食事の準備
c0242406_6265437.jpg

バーベキューに備え山荘前のテラスをブルーシートで覆う。これは料理だめで肉体仕事が取り柄の竜の役割だ。っこれから宴会スタート。
火おこしとバーベキューの担当は働き者の吉澤昌和と鈴木英夫
c0242406_6295670.jpg

おいしい山形のそばを治寄せての蕎麦は田中真一、和子夫妻の担当。このご満悦の顔
c0242406_6323246.jpg

余りのうまさに写真を撮り忘れた、残念。
雨の中宴会は最高潮
c0242406_6335140.jpg

c0242406_6343168.jpg

ワインも、酒もこの雰囲気が最高だね
c0242406_6352255.jpg

この後、今シーズンの粉雪の活動状況の映写会
翌朝も雨で、水遊びはできず残念。しかし楽しい時を過ごしたこのさわやかな顔
c0242406_6374784.jpg

c0242406_638777.jpg

これから秋の山を楽しみ、来るべき粉雪の季節の準備に入るのだ。
[PR]



by muneryuu | 2015-10-07 06:39 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52
2018年4月7日成蹊学園に..
at 2018-06-26 17:19
2018年4月28日位ヶ原か..
at 2018-06-23 11:02

外部リンク

ファン

ブログジャンル