粉雪病集まれ

<   2016年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧




2016年3月9日エルブロンネンHelbronnerよりクルマイユールへのToulaにの斜面を滑る

本日も快晴。雪は荒れて硬いだろうが、クルマイユールから目の前に見えるエルブロンネン化からのら斜面Toulaを滑ることに。
c0242406_16212635.jpg

稜線左のコルから山の陰に沿って滑り降り、右中腹のロープウエ―中間駅2300mまで滑るのだ。
c0242406_16241568.jpg

ロープウエーは今年新しく付け替えられたばかりだ。
c0242406_16244617.jpg

ゴンドラが登っている間に1周回るので、360度の展望を楽しむことができる
c0242406_16261378.jpg

エルブロンネン展望台3466mmでモンブランバックに記念撮影
c0242406_16272337.jpg

c0242406_16282759.jpg

イタリア側のバレブランシュだ
c0242406_16302552.jpg

特徴あるダンデジュアンからグランドジョラスが美しい
c0242406_16315269.jpg

クルマイユールの街を見下ろす
c0242406_16331995.jpg

エルブロンネンから階段を下り、左手に山を回り込んで滑る
c0242406_16344798.jpg
c0242406_16351631.jpg
c0242406_16354228.jpg

この先から急な階段を慎重に下って、下の斜面に降りる
c0242406_16473380.jpg

ここから急斜面を滑る際に靴をスキーモードにし忘れて、大転倒。
今回初めての転倒で喜んで滑り近づく大倉と唐澤。レンズには雪がべったり
c0242406_1732040.jpg
c0242406_1734663.jpg

子の斜面を楽しんで降りる。人気コースだけに雪はかなり荒れ、滑りにくい
c0242406_175354.jpg
c0242406_176966.jpg

夕刊液2170mまでの標高差1300mの大滑降。滑り降りたらやっぱりビールだね
c0242406_177968.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-31 16:35 | Comments(0)

2016年3月8日 Orestes HutteからGressoneyの谷に滑り降りる

3月8日 本日も快晴。今日はシールでカ裏の稜線にあがり、カストールとリスカムの間からGressoneyに注ぐ谷を滑り降りることに。
c0242406_15495631.jpg
c0242406_15502376.jpg

久しぶりにバージンスノーをシールで登るのは気持ちが良い。
c0242406_15523132.jpg

もうコルは近い
c0242406_15533579.jpg
c0242406_1554641.jpg

振り返ると登ってきたルートがくっきりと
c0242406_15551714.jpg

コルでシールを外し、一休み。1時間半の登りだった。
c0242406_15563658.jpg

ここから滑走開始。
c0242406_1614281.jpg

雪は少ないが、雪質は良い。楽しいね
c0242406_162311.jpg

c0242406_163856.jpg


c0242406_164972.jpg

下りは楽しいね
c0242406_1645853.jpg
c0242406_1651783.jpg

ラストは必ず我々をエスコートして気を配っているモンテサーノだ。その力強い滑り。
c0242406_1663934.jpg

c0242406_16114040.jpg
c0242406_1612183.jpg

大倉久直の華麗な滑り
c0242406_1616667.jpg

陽の当たっている谷に滑り降りれば、核心部はおしまい。
c0242406_16172351.jpg

c0242406_16203963.jpg

リスカムと、夏に登ったモンテローザへのリスヨッホが一望できるレストランで、のんびり
c0242406_16195629.jpg

楽しい2泊3日のツアーでした。
[PR]



by muneryuu | 2016-03-23 15:56 | Comments(0)

Gressoneyの谷からChampolucの谷へ滑りまくる

2016年3月7日 小屋から滑り降りTschaval、からChampolucの谷に向かう。背後はOrestes Hutte
 
c0242406_12545795.jpg

景色は雄大で、雪質も上々
c0242406_12595880.jpg

唐澤 直子 いいね
c0242406_1303738.jpg
c0242406_131580.jpg

Tschvalから反対側のロープウエーに、昨夏にカストールに登った時に通ったルートだ
c0242406_132863.jpg

リフトに乗り継いで、ここからChamplucの谷に滑り降りる
c0242406_1354478.jpg

左手の奥には真っ白なブライトホルンが
c0242406_137429.jpg

更に滑っていくと正面にブライトホルン、左手にマッタホルンが
c0242406_1393261.jpg

更に滑ると、正面にマッタ-ホルンだ、スイス側から見るのと印象が違うね
c0242406_1311257.jpg
c0242406_13114694.jpg

見下ろすとChanpolucの谷が
c0242406_13122916.jpg

更に、マッタ-ホルンが近くに
c0242406_1314356.jpg

滑り切れないくらい広いんだよね。Castol、 Lyskamなど4000m以上のの山々が
c0242406_1331034.jpg

InderenからOsrestes Hutteに向かう。
c0242406_13351379.jpg

今回はクロアールを通らず、さらに右岸の急斜面を通った。むかって右がぞの滑り降りた斜面だ
c0242406_13333332.jpg

c0242406_1334233.jpg

ガイドのジョゼッペの華麗な滑り
c0242406_1336447.jpg

負けじと大倉久直
c0242406_13364863.jpg

モンテサーノ、76歳だけど何しろ強いよね
c0242406_13432818.jpg

c0242406_13373681.jpg

滑り終えてにっこり
c0242406_13383587.jpg

小屋でのんびり、
c0242406_1339246.jpg
c0242406_1339444.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-23 13:14 | Comments(0)

イタリア側モンテローザ山麓Gressoneyの谷のOrestes Huttet2600mベース山にスキー

2016年3月6-8日、モンテローザイタリア側のGressoneyのロープウエー乗り場TSchvalに。日曜日なので駐車場探しに苦労した。10分ほど歩いた道端に駐車。珍しいんだよね、こんなに混むのは
c0242406_15514932.jpg

c0242406_12281439.jpg

ここからバックカントリースキーを
c0242406_12354616.jpg

毎日好天なので、コース外もかなり荒れている
c0242406_12365143.jpg
c0242406_12392329.jpg

滑り終わったらロープウエー山上部のIndren3260mから滑り始める。夏は抗上のMantova Hutteまで登って、モンテローザ向かったのだ。ここからの下りで2600mの山小屋を目指す
c0242406_1320929.jpg

c0242406_13203934.jpg
c0242406_1321873.jpg

ここからはクロアールへ、数年前の5月吹雪の中の撤退で苦労した狭いクロアールも雪が十分で、なんなく通過した。
c0242406_13231270.jpg
c0242406_13233552.jpg

抜けると広い急斜面を一滑り
c0242406_13244333.jpg
c0242406_1325733.jpg
c0242406_13252524.jpg
c0242406_13254630.jpg

c0242406_1562455.jpg

Orestes Hutte 2600mに到着
c0242406_1573164.jpg

竜 崇正、大倉久直
c0242406_1574993.jpg

唐澤 直子
c0242406_1584927.jpg

小屋は広くきれいで快適
c0242406_17271817.jpg


c0242406_15475520.jpg

テラスにて、左からガイドのジョゼッペ、モンテサーノ、唐澤直子、大倉久直
c0242406_1735755.jpg

アルコールも完備
c0242406_1547635.jpg

当然乾杯だね
c0242406_15473169.jpg

長期滞在するのにふさわしい素敵なOrestes Hutte 2600mでした
[PR]



by muneryuu | 2016-03-22 13:25 | Comments(0)

2016年3月5日クルマイユールThuileスキー場のモンテサーノの山荘に遊ぶ

昨日まで雪だったが、今日も朝は小雪。Thileスキー場上にあるRuggero montesanoの山荘までシールで登って足慣らしすることに。
c0242406_1275577.jpg


c0242406_12103923.jpg

夏は車道となる道を登っていく
c0242406_12111112.jpg

c0242406_1212918.jpg

1時間半歩いたところでThileスキー場に隣接するレストランに
c0242406_1213362.jpg

ここまでスノーモービルでただで運んでくれるサービスも
ここでのんびり休憩
c0242406_12144670.jpg

他の客も、ワインで
c0242406_12153163.jpg

わわれは飲まないで、さらに1時間半歩く
c0242406_12171493.jpg

モンテサーノの山荘に到着
c0242406_1219840.jpg

初めてで嬉しそうな唐澤 直子
c0242406_12222244.jpg

山荘では娘のフラビアが友人たちと滞在していた
c0242406_12204265.jpg

楽しそうな彼らと談笑
c0242406_12213713.jpg

山荘前で記念撮影
c0242406_12234618.jpg

山荘はスキー場ロープウエーstationに近接しているんだ。なんで3時間も登ってくるのかね。
ガイドのジョゼッペも当たり前のような顔。
c0242406_12253317.jpg

天候も回復し、下りは楽しい
c0242406_12262213.jpg

夕食はモンテサーノお手製のスパゲッテイだ。まずはソースから
c0242406_12272534.jpg

湯気あげたスパゲッテイに絡めて
c0242406_12282147.jpg

やっぱり本場のスパゲッテイおいしいよね。白ワインとで最高
c0242406_12352699.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-16 12:28 | Comments(0)

2016年3月4日イタリアのモンブラン山麓クルマイユールのモンテサーノ邸をベースに山スキーを楽しむ

2016年3月4日 モンブランのイタリア側の小さな町、クルマイユールニ友人のRuggero Montesanoを訪ねた。羽田よりフランクフルト経由でジュネーブに。メンバーは大倉久直、初参加の唐澤 直子、そして竜 崇正
ジュネーブ空港で予約してあるChamexpressのミニバスカウンター前で
c0242406_16321241.jpg

満面の笑みの唐澤 直子
c0242406_16331411.jpg

シャモニには雪の直後で曇り、駅裏の針峰群は見えない
c0242406_16352076.jpg

イタリア側から迎えに来たモンテサーノと再会。
c0242406_16363824.jpg

クルマイユールも雪のち曇り
c0242406_16453134.jpg

c0242406_1638943.jpg

モンテサーノ宅でくつろぐ
c0242406_16401053.jpg

これから1週間、山スキーを存分に楽しむ予定だ.
例によって食事は台所での自炊。初日はモンテサーノがラム肉を焼いてくれた。
c0242406_1647498.jpg

唐澤 直子もお手伝い
c0242406_164842100.jpg

洗い物は竜の担当だ
c0242406_16491041.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-15 16:43 | Comments(0)

2016年2月28日八甲田毛無岱を滑る

c0242406_18538100.jpg
今日も好天で雪質も最高。
c0242406_1782216.jpg

c0242406_1795451.jpg

ロープウエー山頂駅から永田岳目指して稜線を滑る。
c0242406_1791472.jpg

真家晴子
c0242406_17104460.jpg

真家雅彦
c0242406_17115467.jpg

永田岳のコルから滑り出す
c0242406_1714249.jpg

飯野 正敏、山片 重昭
c0242406_17301766.jpg

灘高スキー山岳部出身の山片
c0242406_17322876.jpg

c0242406_1743325.jpg

楽しそうな晴子
c0242406_1744137.jpg

もうすぐ上毛無岱だ
c0242406_17474239.jpg

振り返ると大岳が美しい
c0242406_1750614.jpg

みなで記念撮影
c0242406_17512238.jpg

嬉しそうな真家雅彦
c0242406_1753532.jpg

ここから下毛無岱へ向かって
c0242406_17525788.jpg

c0242406_17544672.jpg

c0242406_17555357.jpg

下毛無岱への中斜面を楽しむ
c0242406_1757326.jpg

かよちゃん
c0242406_17203982.jpg

c0242406_17255971.jpg
c0242406_17273121.jpg

伊波晶子
c0242406_1728552.jpg

c0242406_17284180.jpg

松林恵子
c0242406_17575931.jpg
c0242406_17582513.jpg

大倉久直
c0242406_18145880.jpg

c0242406_18152541.jpg

金敷
c0242406_17595820.jpg
c0242406_1803512.jpg
c0242406_1811078.jpg

滑り降りると小屋が
c0242406_1875799.jpg

後は平らな斜面をまっすぐに
c0242406_1891770.jpg

後は急斜面をバス道まで
c0242406_18141245.jpg


いつも楽しいコースを選んでくれるガイドの石館 宙平
c0242406_18163187.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-03 17:36 | Comments(0)

2016年2月27日八甲田銅像コース を滑る

八甲田は例年より1.5mも雪H少ないが、今日はよく冷えて楽しい粉雪滑りが楽しめそうだ。八甲田ロー王ウエー山頂駅で身支度。真家雅彦と松林恵子。中央は伊波晶子。
c0242406_1145995.jpg

風は弱く、気温は低いが穏やかな山スキー日和だ。
c0242406_11461943.jpg

田茂谷地岳登場から左手には足元には青森の街と津軽湾が
c0242406_11472812.jpg

前方には今日の銅像ルートの前岳が
c0242406_11514516.jpg

スキーを履いてまずは前岳目指して滑り降りる
c0242406_1235989.jpg

滑走開始
c0242406_1253079.jpg

c0242406_1261698.jpg
c0242406_1264525.jpg

晴子も宙平ガイドの後を
c0242406_12133685.jpg
c0242406_12141413.jpg
c0242406_12144359.jpg

ここから前岳の鞍部目指してシールで登り
c0242406_1216814.jpg
c0242406_12164060.jpg

雲の間からの太陽があたって前岳頂上が輝いている
c0242406_12174851.jpg

さらに登っていく
c0242406_12192753.jpg
c0242406_12202750.jpg

前岳中腹から銅像茶屋に向かって滑走開始だ
c0242406_12222244.jpg

まずは金敷
c0242406_12241858.jpg

松林 恵子
c0242406_12275939.jpg

c0242406_12314913.jpg

大倉 久直
c0242406_12342310.jpg

佐藤 守
c0242406_12351370.jpg

山片 重昭
c0242406_1239375.jpg

河合 克郎
c0242406_12411720.jpg

集まってさらにもう一滑り
c0242406_12435061.jpg

伊波晶子
c0242406_12525198.jpg

真家と飯野
c0242406_13225269.jpg

晴子
c0242406_13232887.jpg

銅像茶屋に到着、今年は雪が少なく、道路標識に触るのは無理だね
c0242406_13252870.jpg

真家雅彦 嬉しそうだね
c0242406_1326816.jpg

勿論、夜は楽しく宴会だ。青森の酒「田酒」は美味いね。
c0242406_1359127.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-02 11:49 | Comments(0)

2016年2月25-28日八甲田に遊ぶ

2月25日、新幹線で新青森を経由して、家雅彦、晴子がお気に入りの八甲田山荘に向かった。
午後2時からツアーに出発
c0242406_15334475.jpg

真家雅彦、晴子
c0242406_15344780.jpg

総勢12人のツアーだ。合待ちの寒さに風速計が凍り付き、係員がてっとに登って修理している。
c0242406_15363549.jpg

ガイドの石館宙平について、真家晴子、雅彦が続く
c0242406_15374543.jpg

c0242406_1544967.jpg

c0242406_15444114.jpg

ガイドの後を真家晴子も頑張ってるね。
c0242406_15455115.jpg

松林恵子の滑り
c0242406_16305362.jpg

真家雅彦も頑張っているよ
c0242406_1547628.jpg

金敷も
c0242406_15481172.jpg

真家の小児外科の後輩、元山岳部のの飯野 正敏も。
c0242406_1549446.jpg

大倉久直
c0242406_15502037.jpg

ダイレクトコースに出て、一息。
c0242406_166918.jpg

後はゲレンデをのんびりと
c0242406_15522070.jpg

八甲田山荘に着いたら、歯医者で膿を抜いたため飛行機で来た「かよ」ちゃんが笑顔でお出迎え
c0242406_16342178.jpg

[PR]



by muneryuu | 2016-03-01 16:24 | Comments(0)

一度かかると治らない難病。だけど楽しい嬉しい山スキー。
by muneryuu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

お気に入りブログ

最新のコメント

先生、相変わらずステキな..
by おなぎです。 at 18:35
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 19:49
とても魅力的な記事でした..
by 履歴書の自己pr at 12:54
Hi! I know t..
by ゴルフショップ at 00:20
とても魅力的な記事でした..
by 趣味一覧 at 03:37
극우 일본보수주의자의 ..
by 연예인노출 at 02:23
山登りの後のお酒は格別お..
by keiko19633 at 20:52
こんばんは テレビでロシ..
by keiko19633 at 20:51
おかえりなさーい! す..
by ミホ at 01:01
無事に楽しめて良かったで..
by keiko1963 at 01:11

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2018年8月17日 旭山動..
at 2018-09-22 10:06
2018年8月25日 谷川岳..
at 2018-09-22 10:06
2018年7月13日 北海道..
at 2018-07-24 17:52
2018年6月1日右膝変形性..
at 2018-07-05 18:15
2018年4月7日、田中眞一..
at 2018-07-04 15:52

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧